東京ヴェルディ戦

前回のホームゲームはメドウで開催されましたが、今回はいつもの長良川競技場に戻り、東京ヴェルディとの戦いを迎えました。

 

8月半ばからさまざまなニュースが流れ、FC岐阜にとって激動の時期となり、そういったこともあってか、この日は4,900人弱と多くのお客様がスタジアムにお越しくださいました。

東京ヴェルディにはJ2に昇格してから、一度も勝つことができず、苦手としているチームでしたが、全ての人の気持ちが一つになり、1-0で勝つことができスタジアムはひさびさのホームでの勝利に大盛り上がりでした!(^^)v

 

グリーンズは、この日は新たなメンバーの参加はありませんでしたが、いつものメンバー20名ほどでそれぞれが手慣れたいつものポジションで、お越しいただいたお客様の対応をさせていただきました。

 

どんな時も変わらず笑顔で対応する。

それがグリーンズだとあらためて感じました。

 

そうそう、ちなみにスタジアムは現在、国体開催のため、ゴール裏、バックスタンドに仮設スタンドが作られており、そこは、使用ができないため、通常の座席部分しか使用できません。

そのため、雨が降ってもバックスタンドの屋根の下に避難することができず、いろいろとご不便をおかけすることもありますが、座席はお客様がいっぱいになり、ある意味一体感が生まれていたような気がしました。

 

グリーンズの活動の最後の反省会が終わったところで、薫田新社長がグリーンズへのあいさつに控室を訪問してくださいました。

薫田社長の言葉の一つ一つからFC岐阜に対する熱い想いが伝わりました。

また、グリーンズの活動に対して労いの言葉をかけていただき、これからの活動の励みになりました。(*^^)

 

薫田社長が来てくださいました
薫田社長が来てくださいました
コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    ゆう (木曜日, 06 9月 2012 19:56)

    お疲れ様です!勝ち点3ってやっぱり素晴らしいですね!!
    グリーンズでどんな時でもチームをサポートするんだという気持ちをこの夏、改めて自分の心のなかで確認しました。

    次回からまたメドウに戻り慌ただしくなりますが、変わらず緑の下の力持ちで試合運営をサポートしましょう♪

    (ヒデさん、いつもブログ更新ありがとうございます!)

  • #2

    のりみど (金曜日, 07 9月 2012 21:10)

    FC岐阜を支える全ての人たちの力で掴んだ勝利だと思いました!

    グリーンズを通じてクラブに関わることができる幸せを、これからも持ち続けていきたいです。

    新社長のお言葉を聞き、これからFC岐阜が地域にとって一層なくてはならないクラブになっていく!と期待が持てました。