2011岡山戦レポ

台風が一年で最も多い季節は、8月と9月と言われています。

去年、台風の最中に行われたホームゲームがありました。

グリーンズUさんのレポートがありますので、思い起こしてみてはいかがでしょうか?

 

岡山戦当日は、台風の影響で開催が危ぶまれましたが予定通り開催。
しかし昼過ぎまで時折突風が吹くという状況の中、
風の影響を極力避けるため、屋台村縮小・スポンサー看板なしなど、
やや寂しい光景となりました。

グリーンズ関連では、配布物のストックが飛ばないよう、
配布はスタジアムの屋根下付近で行いました。
新規入場者と屋台村帰りの方の区別がつきにくい場所でしたが、
積極的に声をかけて配布しました。

 

エコステーション(ゴミ箱)も、
ホーム側・アウェイ側の通路脇2箇所に移動となりました。
柱の陰で分かりづらかったため、即席看板を作ったり、
場内アナウンスで案内してもらったり工夫しました。
即席看板は手近にあったダンボールで作りましたが、日没後は全く見えず・・・。
白い紙に書かないと夜は見えないのですね。勉強になりました。

即席看板
即席看板

試合後の片付けは、突風対策でのぼりや市町村フラッグを設置していなかったことと、
屋台の縮小営業でゴミも少なかったことから、かなり早く終わりました。

 

悪天候にも関わらず、17名ほどが参加しました。

うち2名は学生向けフリーペーパー「GIFT」の編集部の方で、
取材と体験を兼ねて参加してくれました。10/1(?)発行の次号に記事が載るそうです。
楽しみですね!

 

以上、グリーンズUさんのレポートでした。

コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    U (月曜日, 24 9月 2012 00:20)

    アップありがとうございました!

    あのときは、突風で準備中のゴール枠が動いてしまったりするのを見たので、何か起きないかヒヤヒヤしていたのを思い出します。

    いろいろな制約があるときでも、できるだけ快適なスタジアムになるよう工夫していければと思います。