第10節 V.長崎戦

今回のブログはT松さんにお願いしました。

とあるボランティアスタッフの試合当日が日記風にまとめられていますので、ご覧ください(*^^)v

あるFC岐阜ファンの祝日

 

2015429日(水)昭和の日

7時半;遅めの起床。 昨夜、家族や友人達とスタジアム近くのビストロで前夜祭。 夜更かししてしまいました。

朝食はアンパン半分にコーヒーと少なめです。 

心がけ悪くても、しかし、快晴で~す。 たくさんの来場者が期待できます! 

 

8時半;愛車ルイガノーに乗る。 

体がやや重く、赤い自転車の走りはゆっくりです。 

コメダ珈琲を横目に見て、メモリアルセンターに到着。

9;グリーンズ開始前ミーティング。 

久しぶりの参加でやや緊張。 心なしかメンバーが少ない感じがします。 

大丈夫…?? 新しい若いメンバー(高校生)がいるので大丈夫です!

920;恒例のピッチ内記念写真! みんなで、はいマーチ、カシャ。 芝がとてもきれいです。 

同じこの場所で、あの選手達が立つと思うと、ワクワクします。 

これがあるから、グリーンズは辞められません。

930;活動開始。 エコステーション設営や場内掲示に皆散っていきます。 

私は席拭きをします。 鳩のふんが付く席をがあり、ちょっぴりたいへんです。 

でも、お・も・て・な・しの心でピッカピッカにします。

10時半;先行入場開始。 メインゲートで、グリーンズはチケットもぎりの後ろに位置し、マッチデイプログラム(MDP)の配布です。 その横で、恩田社長やミナモ達がお迎えのご挨拶をしています。 私も笑顔と大きな声(のつもり)でご挨拶。 なかなかベテランのグリーズメンバーのようにはできません。 

家族で、友人らと、またスポーツ団で、そしてデートとして…いろいろな方々が来場され、その方々とご挨拶できる私の大好きな場所です。 夢を共有できるように頑張りたいです。

1050;アウエイゲートに移動。 V ・ファーレン長崎の歓迎看板、カラフルで手作り感いっぱい! きれいです。

 

11;一般入場開始。 遠方長崎からのお客さんです。 FC岐阜のユニフォームTシャツを着ていても、しっかりご挨拶します。


1110;早めに交代休憩。 休憩の時には、ボランティアではなく、ひとりのFC岐阜ファンに戻ります。 

屋台村で、大好きな森本工房のソーセージに黒ビール風味ノンアルコール飲料(これだけがグリーンズのつらさです)、そしてグランドホテルのクリームパン、デザートは本日限定販売のプルシックのプリン! 完璧な昼食です。 

グッズを見渡すと、白黒のFC岐阜お皿が私の心を引き寄せます。 縁起を担いで白だけにしようか、でもセットで買っちゃおう。 最後は正面ゲートから入場します。 夢の世界に入る瞬間です。 何とも言えません! 

蛇足ですが、グリーンズには希望者にお弁当が用意されています。

 

1140;アウエイゲートに帰還。 ぽつりぽつりと来場者があり、MDPがなくなりそう。 メインゲートへMDPを取りに走ります。 こちらも順調に来場者がある様子。 うれしい!

 

134;キックオフ。 私は試合を観戦するパートタイムボランティアです。 スタッフビブスを脱いで応援です。 エールを送り、シングアアソング。 ガッツのないプレイにはダメ出しもします。 キーパー岳ちゃんをはじめとしてみんなのファイトで長崎を前半零点に抑えました。

 

1410;後半開始。 スタジアム近くの友人が応援に駆け付けてくれました。 一人より二人の方が楽しいです。 

勝利の女神効果?で、レオミネイロくんがゴール!! 周りのみんなとハイタッチ、ハイタッチです。 

ドキドキのまま、終了の笛。 やったぁあ。


15;エコステーションへ。 選手達を拍手で迎えたいのですが、試合後ボランティアに戻ります。 

晴天にて入場者数は予想を上回る5003人。 ごみも予想を上回ります。 三人ではやや不安です。 

でも、若い新メンバーさんがいるので、大丈夫です! 

 

1540;終了ミーティング。 自分が気づかなかったことを知る時間です。 

そして、最後にじゃんけん大会。 優勝者には選手サイン色紙が授与されます。 ウレシイ! 

 

16;控室のドアを開けると、スタッフの皆さんがハイタッチでお見送りしてくださいます。 おつかれさまでした。

 

余談;この夜、友人が勝利の美酒を持ってきてくれました。 とてもおいしかったです。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。